エクオールサプリの効果的な飲み方とタイミング | うららかリズム

エクオールサプリの効果的な飲み方とタイミング

更年期症状の軽減に効果を期待されている「エクオール」ですが、
エクオールサプリメントの飲み方を誤ってしまうと、効果が感じられないということがあります。

そこで今回は、エクオールサプリメントの効果的な飲み方についてご紹介します。

エクオールって1日どのくらい摂ればいいの?

エクオールって1日どのくらい摂ればいいの?

エクオールサプリを飲む場合の1日の目安は「10mg」です。

多くの臨床研究によって導き出された結果として、1日のエクオール摂取目安量はエクオール10mgだということが分かっています。これは木綿豆腐2/3丁または納豆1パック程度が10mgの目安に該当しますが、一時的に目安量を摂取することは可能でも、続けることはなかなか容易ではありません。

また、エクオールは体内に蓄積されるわけではありませんので、毎日定期的に摂取する必要があります。

多く摂れば摂るほどいいものでもありませんので、 1日当たり10mgを目安に、毎日コツコツと飲み続けるように心がけましょう。

エクオールサプリメントを飲むタイミングは?

エクオールサプリは、栄養補助食品ですので基本的にいつ飲んでも問題ありません。
サプリメントは自宅でも外出先でも手軽に飲めるので、生活リズムに合わせて、1日摂取量「10mg」を目安に毎日定期的に摂取していきましょう。

エクオールサプリメントの効果的な飲み方は?

エクオールサプリメントの効果的な飲み方は?

より効果的に摂取するには、食事後がベストです。胃が活動的な状態である食事後は、吸収力が上がると言われています。

更に、数回に分けて飲むことで、吸収力を高めることができますので、飲む方の調子や生活リズムに応じて、朝・昼・夜の食後に飲むなど、生活リズムに合わせて飲み続けることが大切です。

また、水やお湯以外の飲料で飲むと吸収力が低下する可能性がありますので、水またはお湯で飲むように心がけましょう。