老け顔の原因になるシワを改善 | うららかリズム

老け顔の原因になるシワを改善

更年期以降の女性に多い悩みのひとつが、目尻や口元のシワです。顔にシワができると老けて見られる原因になるため、いつまでも若々しく見られるためには、シワを予防・改善する対策が欠かせません。

そこで今回は、シワができてしまう原因や予防方法、シワの改善に効果的といわれる「エクオール」という成分についてご紹介します。

美のホルモン「エストロゲン」が減少するとシワの原因に

お疲れ顔は老けて見える原因に

シワができる原因としてよく知られているのが、肌の乾燥や紫外線によるダメージです。一方、女性ホルモンのひとつ「エストロゲン」の減少もシワができる原因になるというのは、あまり知られていないのではないでしょうか。

エストロゲンには、肌の潤いを保つセラミドと呼ばれる成分を増やしたり、肌のハリを保つコラーゲンの生成を促したりする働きがあります。そのため、エストロゲンは「美のホルモン」とも呼ばれており、ハリのあるみずみずしい肌を保つためには欠かせないホルモンです。

しかし、エストロゲンは年齢と共に分泌量が減っていき、更年期になると一気に減少してしまいます。40代から50代の更年期女性の中には、「肌のハリがなくなった」などの肌の変化を感じる人も多いのではないでしょうか。

閉経の年齢には個人差があるため、更年期を迎える時期も人によって異なります。また、ストレスなどが原因で20代や30代で更年期の症状があらわれる「若年性更年期」になってしまう人もいます。

更年期が訪れる時期は予測ができないため、シワを防ぐためには早めに対策を始めることが大切です。「気がついたらシワやたるみが目立ってきた」という状態にならないように、普段から肌の潤いやハリを保つための対策を行っていきましょう。

シワを防ぐためには、保湿や紫外線対策が必須!

腸活でお通じの改善や美肌効果も

シワやたるみを予防するためには、肌の乾燥を防ぐことが大切です。肌が乾燥すると、肌の表面にある角質層の水分が減少し「表皮性ジワ」と呼ばれる小さなシワができてしまいます。化粧品やパックなどを利用して、肌を保湿するようにしましょう。

また、熱いお風呂に長く浸かったり暖房が効いた部屋に長時間いたりすると、肌から水分が蒸発し乾燥を招いてしまいます。お風呂の温度を高くしすぎない、加湿器を使って部屋に湿度を与えるなどの対策を心がけてください。

さらに、紫外線によるダメージもシワやたるみの原因となります。紫外線は、肌の奥の「真皮」と呼ばれる部分にあるコラーゲンを破壊します。コラーゲンが破壊されると「真皮性ジワ」と呼ばれる深いシワができてしまいます。紫外線によるダメージから肌を守るためにも、日焼け止めや日傘などを使って紫外線ケアをするようにしましょう。顔だけでなく、首や手の甲といった部分の紫外線ケアも忘れずに行うことが大切です。

睡眠の質を高めることも、肌を若々しく保つための秘訣です。良質な睡眠をとることは、古い肌から新しい肌に生まれ変わる肌のターンオーバーを促進させることにつながります。質の高い睡眠をとるためにも、寝る前にテレビやパソコン・スマホを見るのを避ける、入浴は寝る1時間ほど前までに済ませる、ぬるめのお風呂に浸かるなどの工夫をしましょう。寝室を好きなアロマの香りで満たし、リラックスするのもおすすめです。

目尻のシワを改善したいならエクオールを摂取しよう

お疲れ顔は老けて見える原因に

目尻のシワによって「ファンデーションのノリが悪くなった」「アイメイクが楽しめなくなった」という女性は少なくありません。目の周りは人と会話するときに必ず見たり見られたりするところなので、目尻のシワが気になって人と会話をすることを憂鬱に感じる人もいるのではないでしょうか。

そんな目尻のシワを改善する成分として今注目されているのが、「エクオール」という成分です。エクオールとは、豆腐や納豆などの大豆製品に含まれる大豆イソフラボンが、腸内細菌によって変換されることで生まれる成分です。女性ホルモンのひとつであるエストロゲンに似た働きをして、肌にハリや潤いを与えてくれると期待されています。

実際、臨床試験によってエクオールには目尻のシワを改善する効果があることが証明されています。エストロゲンの分泌量が急激に減少する更年期の女性にとって、エクオールはぜひ積極的に摂っていただきたい成分のひとつです。

エクオールを体内でつくれるのは2人に1人

お疲れ顔は老けて見える原因に

シワに悩む女性にとって心強い存在のエクオールですが、実は日本人女性の2人に1人は、エクオールを体内でつくることができません

エクオールは腸内細菌のチカラによってつくられますが、エクオールをつくる腸内細菌はすべての人が持っているわけではありません。そのため、この腸内細菌を体内にもっていない人は、どれだけ大豆製品を食べても体内で成分を生成することができないのです。

また、この腸内細菌を持っていたとしても、必ずしも十分な量のエクオールをつくれているとは限りません。大豆を食べる量が足りなかったり、生活習慣が乱れていたりすると、エクオールをつくれなくなってしまうこともあります。

成分を体内でつくれない人や、つくれるけれど毎日しっかり摂りたいという人は、エクオールサプリメントを取り入れてみてください。サプリメントは好きなタイミングで飲むだけなので、気軽に成分を摂取したい方におすすめです。持ち運びが可能なため、外食が多い人にもピッタリです。目尻のシワが気になったら、手軽な対策としてエクオールサプリメントを飲み始めてみるのも良いでしょう。

エクオールの詳細はこちら

保湿、紫外線ケア、エクオールで老け顔対策を!

腸活でお通じの改善や美肌効果も

老け顔の原因となるシワやたるみは、乾燥や紫外線などが原因であらわれます。そのため、1年を通して保湿や紫外線ケアをすることで、ある程度のシワやたるみは予防することができます。さらに、良質な睡眠をとることで肌のターンオーバーを促すことが大切です。

また、シワやたるみは、女性ホルモンのひとつであるエストロゲンの減少によっても生じます。エストロゲンには、肌に潤いを与えるセラミドや、肌にハリを与えるコラーゲンを増やす働きがあります。更年期を迎えるとエストロゲンの分泌量が急激に減少してしまうため、この時期にシワやたるみが目立ってきたという女性は少なくありません。

そこで注目を浴びているのが、大豆イソフラボンから生まれる「エクオール」という成分です。エストロゲンに似た働きをするエクオールは、目尻のシワの改善に効果的であるという研究結果も出ています。

老け顔を防ぐためにも、保湿や紫外線ケア、良質な睡眠に加え、エクオールのサプリメントを摂取して、目尻のシワ対策を始めましょう。