うららかリズムがオススメするエクオールサプリメント | うららかリズム

うららかリズムがオススメするエクオールサプリメント

イライラ、もやもや、汗が止まらない…
その変化、年齢のせいだと諦めていませんか?

若い頃とは少し違う、心と身体の微妙な変化。
年齢を重ねるごとに、今まではなかったこんな変化を感じていませんか?

家事や仕事中、なぜかドキドキする

今まで気にならなかった事になぜか無性にイライラする

なぜか自分だけ、急に汗が出て止まらない

お出かけや通勤の電車内、体中がカっとする

最近、なんだか化粧ノリが悪い

ふとした瞬間、不安な気持ちにかられる


そんな“ゆらぎ期”の女性の間で話題になっているのが 「エクオール」という成分です!

大豆×乳酸菌のパワーにご注目! 大塚製薬のエクオールサプリ「エクエル」を徹底解剖

大塚製薬のエクオールサプリメント「エクエル」。
「毎朝すっきりできるようになった」
「鏡を見るのが楽しみになった」と、
実感の声が続々あがっています。
ゆらぎ世代の女性に愛される「エクエル」の魅力を探ってみました!

\ Why? /そもそも、どうして“ゆらぎ”が起こるの?

40代以降の女性に訪れる心身の変化、その原因は女性ホルモン・エストロゲンの減少にあります。

エストロゲンは月経や妊娠を司り、女性の健康や美容をサポートする重要な成分です。しかしこのエストロゲンは、40代を過ぎたころから急激に減少してしまいます。それに伴って心や身体に訪れる、いつもとは違う変化…これが“ゆらぎ”の正体です。

\ エクエルがゆらぎ世代の女性に愛される理由! /
大豆イソフラボンの進化形!?スーパーイソフラボン「エクオール」

女性らしさの成分と言われている大豆イソフラボン。
しかし、その大豆イソフラボンのパワーの源は、「エクオール」という成分だったのです!

エクオールは、大豆イソフラボンに含まれるダイゼインという成分が、腸内細菌の力を借りて変換されたもの。
「大豆イソフラボンの進化形」「スーパーイソフラボン」という呼ばれ方もされ、脚光を浴びています。

\ 衝撃の事実… /日本人女性の2人に1人は「エクオール」を作れない!

大豆イソフラボンがお腹の中の細菌と出会うことで産まれるエクオール。しかしなんと、日本人女性の2人に1人は、エクオールを作るための腸内細菌を持っていないという事実が明らかに!
つまり、ゆらぎ世代の女性の2人に1人は、大豆食品を食べても、体内でエクオールを作ることができないのです。

そこでオススメしたいのが、大塚製薬のエクオールサプリメント「エクエル」!
この「エクエル」は、大塚製薬が世界で初めて※大豆を乳酸菌で発酵させたエクオールを含有。
自分の体の中で作れない人でも、成分を直接摂ることができます。
※乳酸菌発酵による大豆由来のエクオール含有食品 2016年3月時点 大塚製薬調べ

エクオールを作れる人にもエクオールサプリが必要だった!?

「検査の結果、エクオールを作れることが分かった!」…そんな人も、油断は大敵!実はエクオールを作る腸内細菌を持っている人でも、ほとんどの人が1日の摂取目安量には足りていないんです!
様々な研究データによると、エクオールの摂取目安量は1日10mg。ところが現代の日本人女性の食生活においては、1日に作り出せる量は3.0mg程度だと言われています。しかもエクオールは体の中に溜めておけないので、毎日たっぷりの大豆食品を食べないといけないということに…。
そこで活躍するのがエクオールサプリメント!
特にエクエルは、1日の目安量4粒の中にエクオールが10mg含まれているので、ゆらぎ世代の女性にはぜひオススメ!
エクエルが愛されるヒミツは、こんなところにもあったのですね。

実感の声が続々あがっています!

  • 52歳 秋田県在住

年を重ね、身体の変化に不安と苛立ちを覚えながら毎日の生活を送っていました。エクオールを知り、「エクエル」と出会い、前向きに50代を過ごせるような気持ちになりました。ありのままの私でいたいので、このまま継続してみたいと思います。

  • 46歳 熊本県在住

検査キットで自分がエクオールを産生できていることが分かりました。でも日常生活の中で大豆製品などを取り入れていくのに気を遣うよりは、エクエルを楽しみながら飲んで生活した方が気持ちが楽だと思います。また、これはエクオールを産生できない方も同じで気軽に摂れるし、他のことを楽しめる余裕につながると思いました。 テレビでも特集されていましたし、これからますます女性に喜ばれると思います。

※掲載内容はエクエル愛飲者の声です。上記内容は個人の感想です。

毎日食べるものだからこそ、成分までこだわりたい!
エクエルはどうやって作られているの?

エクエルに含まれるエクオールは、大豆を乳酸菌(通称:エクオール産生菌)で発酵させて作られています。だからエクエルの成分は、大豆とほぼ同じ。合成・抽出・濃縮を一切行っていないというのも、ゆらぎ世代の女性に支持されるポイントのようです。

実はエクエルを開発した大塚製薬は、世界で初めてエクオールを作る乳酸菌「ラクトコッカス20-92」を発見。
もちろん、大豆と乳酸菌で作ったエクオールサプリメントは、世界でもエクエルだけなんです!
しかも、このエクエルの製品化には、大豆に含まれるイソフラボンの研究を開始した1996年から、なんと約18年間もの年月を費やしたというから驚きです。
※ 乳酸菌発酵による大豆由来のエクオール含有食品 2016年3月時点 大塚製薬調べ

「エクエル」の成分は大豆の成分とほぼ同じ!

大豆のダイゼイン類がエクオールになったものが「エクエル」なのです。

まだまだあります!実感の声

  • 42歳 埼玉県在住

実は使い始めて1ヶ月ほどは、特に変化を感じなかったんです。
ですが、2ヶ月を過ぎたあたりから、「そういえば、今月は生理前の体調の変化が少なかったような」「毎朝、鏡を見るのが楽しみになったような」「ため息をつく回数が減ったような」などを感じるようになりました。

  • 62歳 徳島県在住

毎朝、鏡を見るのが楽しみになりました。またすっきりした気持ちで布団から出られるようになりました。
もう少し飲み続けてみたいと思います。

※掲載内容はエクエル愛飲者の声です。上記内容は個人の感想です。

大塚製薬のエクオールサプリメント「エクエル」
詳細はコチラから♪

大塚製薬のエクオールサプリメント「エクエル」